過去公演


烈々と燃え散りしあの花かんざしよ

烈々と燃え散りしあの花かんざしよ
2015年10月14日(水)~10月18日(日)上野ストアハウス
あらすじ女が一人、いた。 女は孤独だった。
男が一人、いた。 男は、悲しみの中にいた。
孤独と悲しみは、ゆっくりと近づき、 やがて寄り添い、 そして、眠った。
あの日の花かんざしが、燃えていた。
作・演出シライケイタ
出演いわいのふ健/筑波竜一/阪本篤/渋谷はるか/伊原農/清水直子

 

 

 

 


birth韓国3都市ツアー

birthミリャン2015

birth韓国3都市ツアー
2015年8月4日~8日
8月4日~5日密陽(ミリャン)国際演劇祭 KAMAGOL THEATRE
8月6日浦項(ポハン)国際演劇祭 野外劇場
8月7日~8日釜山(プサン)HANGYEOL ARTHALL
作・演出シライケイタ
出演筑波竜一/いわいのふ健/ 白井圭太/阪本篤
スタッフ【照明】上川 真由美
【音響 】益川 幸子
【音響オペレーション 】入倉 幸司
【舞台監督】青木 規雄
【字幕】 キム テヒョン
【字幕オペレーション】 三井田 明日香
【コーディネート】マ ジョンヒ
【マネージャー】木村 紀子
【プロデューサー】 木村 真悟
助成国際交流基金

 

 


カム伝の舞台写真はこちら

カム伝

カム伝
龍昇企画+温泉ドラゴン共同企画公演
2015/3/11(水)~2015/3/15(日)上野ストアハウス
あらすじ噛む神エブリボディ!
魑魅魍魎跋扈する。
未生の夢に微睡み踊る
物怪たちの新奇劇
作・演出天野天街(少年王者舘)
出演筑波竜一/阪本篤/龍昇(龍昇企画)/吉田重幸(龍昇企画)/中村榮美子(少年王者舘)/夕沈(少年王者舘)/さとうこうじ/高橋広吉(植吉劇場)/蒲公仁(個人企画集団*ガマ発動期)/小林大輔
スタッフ【照明】奥田賢太(コローレ)
【作曲】坂本弘道
【音響】岩野直人(ステージオフィス)
【映像】浜嶋将祐【映像オペレーター】小林夢二
【振付】夕沈【衣裳】竹内陽子
【舞台美術】小林奈月【舞台監督】青木規雄
【宣伝美術】アマノテンガイ/上村慎一郎【舞台写真】亀澤俊臣
制作吉田重幸
協力小口博/玉木康晃/玉木千裕/長野由利子/白井圭太/いわいのふ健/鈴木孝枝(offce STOA)/少年王者舘/株式会社エビス大黒舎/ストレイドッグプロモーション/豪勢堂 Glove/有限会社ディメンション/ストアハウス/水天宮ピット
主催龍昇企画
助成芸術文化振興基金

STOREHOUSE COLLECTION2014桜の舞台写真はこちら

STOREHOUSECOLLECTION2014桜

STOREHOUSE COLLECTION
日韓演劇週間vol.2<家族を描きながら>
2014/11/19(水) ~ 2014/24(月) 上野ストアハウス
温泉ドラゴン/日本 桜
作・演出シライケイタ
出演阪本篤/筑波竜一/いわいのふ健/小高仁/井上幸太郎/牛水里美
スタッフ【照明】上川真由美【音響】益川幸子【美術】村松あや
【舞台監督】青木規雄
音楽松ヶ下宏之「inspired by Sakura/兵頭佐和子」
エンディングテーマ「Sakura~温泉ドラゴンver~」作曲、ピアノ演奏 兵頭佐和子
協力株式会社ヘリンボーン/企画集団DOA
コルモッキル/韓国 青春礼賛
作・演出パク・グニョン
出演イ・ギュフェ/チョン・ウンギョン/キム・ドンウォン/イ・ボンリョン/キム・ドギュン/イ・ホヨル/シン・サラン/ナ・ヨンボム
スタッフ【音響】イ・ウンジュン【照明】キム・テフ
翻訳石川樹里
プロデューサーコ・スヒ
字幕アン・ソヨン
ゲキバカ/日本 男の60分
作・演出柿ノ木タケヲ
振付伊藤今人(梅棒/ゲキバカ)
出演木ハルニ/石黒圭一郎/伊藤亜斗夢/菊池祐太/志村朋春(以上、ゲキバカ)書川勇輝(FITONE)他
制作浅倉良徳/吉田千尋/宮崎正輝
協力株式会社ヘリンボーン/企画集団DOA
企画・主催有限会社 ストアハウス
スタッフ【舞台監督】青木規雄【写真】宮内勝【VTR撮影】宮崎正輝
翻訳・通訳金泰賢/森喜久子/青嶋昌子/ほか
協力龍昇/金世一/山下陽子/小形知己/菊池伸枝/熊谷有芳/金丸瑞貴/結縄久俊/渡辺芳博/杉浦一輝/熊崎はるか/畑中由紀子/小川智紀/石田廸子/加藤絵美/坂本凌太/藤本弦太/岩本真夏/森田ひかり/町田花子/ストアハウスカンパニー/久田幸恵/飯村勇太/近藤由紀/一般社団法人日本演出者協会 他
助成独立行政法人日本芸術文化振興会/アーツカウンシル東京

温泉ドラゴン birth韓国公演&帰国報告公演

2014/10/6(月)2014/10/7(火)上野ストアハウス
birth Finalは、2011年2月に初演(@SPACE雑遊)
その後2012年8月(@SPACE早稲田)
2013年9月ストアハウスコレクション日韓演劇週間参加(@上野ストアハウス)
その後、2014年9月17日(水)~21日(日)に韓国で開催された”コルモッキル・フェスティバル”に参加ソウル・大学路の演友小劇場にて上演されたbirthの最終バージョンです。

birthfinal2014

温泉ドラゴン birth帰国報告公演
作・演出シライケイタ
出演筑波竜一/いわいのふ健/白井圭太/阪本篤
舞台監督青木規雄
演出助手小形知巳
照明/プラン上川真由美
オペレート宮崎正輝
音響益川幸子
宣伝/デザイン吉田了介
写真佐々木想
制作木村紀子
プロデューサー木村真悟
助成国際交流基金

birthcorea2014
温泉ドラゴン birth韓国公演
2014年9月17日(水)~21日(日)ソウル・大学路/演友小劇場
作・演出シライケイタ
出演筑波竜一/いわいのふ健/白井圭太/阪本篤
舞台監督青木規雄
演出助手小形知巳
照明/プラン上川真由美
オペレート宮崎正輝
音響益川幸子
宣伝/デザイン吉田了介
写真佐々木想
制作木村紀子
プロデューサー木村真悟
助成国際交流基金


STOREHOUSE COLLECTION2013birthの舞台写真はこちら

STOREHOUSE COLLECTION2013birth

STOREHOUSE COLLECTION
日韓演劇週間vol.1<生きる>ことの考察
2013/09/11(水) ~ 2013/9/16(月) 上野ストアハウス
温泉ドラゴン/日本birth
作・演出シライケイタ
出演筑波竜一/いわいのふ健/白井圭太/阪本篤
声の出演桜井昭子
スタッフ上川真由美【音響】益川幸子【美術】倉蔵
【スチール・映像協力】佐々木想
協力株式会社ヘリンボーン/企画集団DOA
コルモッキル/韓国
作・演出パク・グニョン
出演キム・ジュホン/ユン・ジェムン/コ・スヒ/チョン・ヒジョン/チョン・セラ/キム・ナムジン/パク・ジェチョル
スタッフ【舞台監督】キム・ドギュン【音響】シン・ジウン【プロデューサー】イ・ホヨル
企画・主催有限会社 ストアハウス
日本スタッフ【舞台監督】杣谷昌洋/桜井健太郎【写真】宮内勝【宣伝デザイン】吉田了介【VTR】金丸瑞貴
翻訳・通訳金泰賢/大塚真由美/鄭宜珍/ほか
協力龍昇/山下陽子/宮崎正輝/菊池伸枝/加藤琢也/金世一/STUDIO HEADZ/畑中由紀子/鈴木ハルニ/小川智紀/福井泰司/一般社団法人日本演出者協会
助成独立行政法人日本芸術文化振興会/平成25年度台東区芸術文化支援制度対象企画

桜の舞台写真はこちら

桜

第五回公演 桜
2013/02/05(火) ~ 2013/02/10(日)space雑遊
あらすじ桜は見ていた。
遠い昔の罪を。
背負い、抱き合い、生きる。
男と女。
しかし・・・
桜は赦さなかった。
これは、愛の物語である。
作・演出シライケイタ
出演 阪本篤/筑波竜一/小高仁/井上幸太郎/いわいのふ健/牛水里美/桜井昭子
スタッフ【照明】奥田賢太(colore)【照明操作】山本直弘(colore)【音響】益川幸子【美術】松村あや【舞台監督】青木規雄【衣装】ruika
【宣伝美術】西山昭彦【映像協力】佐々木想【当日運営】山本かおり【振り付け】久保裕也
音楽松ヶ下宏之「inspired by Sakura/兵頭佐和子」
エンディングテーマ「Sakura~温泉ドラゴンver~」作曲、ピアノ演奏 兵頭佐和子
協力太田篤哉 池林房/株式会社ぱれっと/株式会社ヘリンボーン/黒色綺譚カナリア派/ FORREAL/ZIGZAGFACTORY/企画集団DOA/エビス大黒舎/C-COM

二本立て興行公演escapeの舞台写真はこちら
二本立て興行公演birthの舞台写真はこちら

二本立て興行公演

第四回公演 birth/escape 二本立て興行
2012/08/15(水)~2012/8/26(日)space早稲田
birth
作・演出シライケイタ
出演筑波竜一/阪本篤/井上幸太郎/いわいのふ健
escape
シライケイタ
演出嶋田健太(東京乾電池)
スタッフ【照明】奥田賢太【音響】益川幸子【音響操作】常田千晴【美術】倉蔵【舞台監督】青木規雄 【当日運営】山田杏子(鼬屋)
協力東京乾電池/演劇集団 砂地/ノックアウト/株式会社ぱれっと/株式会社ヘリボーン/ エビス大黒舎/流山児☆事務所

visionの舞台写真はこちら

vision

第三回公演 vision
2012/02/12(日) ~ 2012/02/19(日)space雑遊
あらすじ妻子を失くし、いまは工務店を営む男の前に現れた住込みの女は、
亡き妻の面影を湛えていた。
女の出現によって、
蘇る忌まわしい男の過去。
しかし、あぶりだされたのは過去ではなく、
現在の男のほんとうの姿であった。
作・演出シライケイタ
出演 筑波竜一/阪本篤/井上幸太郎/小高仁/牛水里美
スタッフ【照明】沖野隆一【音響】益川幸子【美術】倉蔵 【舞台監督】酒井聡澄【演出助手】門真勝貴
協力太田篤哉/池林房/演劇集団 砂地/黒色綺譚カナリア派/RYU CONNECTION/RIDEOUT/株式会社ぱれっと/エビス大黒舎


birth2011

第二回公演 birth
2011/02/22(火) ~ 2011/02/27(日)space雑遊
あらすじ新宿の裏町で刹那的に生きるダイゴとマモル。
そんなふたりの前に古くからの仲間である ユウジがあらわれ、
「オレオレ詐欺」を持ちかける。
「俺だよ。俺。」・・・浅はかな誘いにのり、ダイゴがかけた電話はしかし、
つながるはずのない過去につ ながっていた。
作・演出シライケイタ
出演筑波竜一/阪本篤/井上幸太郎/にわつとむ
スタッフ【照明】野中千絵【音響】益川幸子【美術】安藤秀敏
【舞台監督】杣谷昌洋【舞台監督補】本郷剛史【音楽】大平トモカズ【演出助手】堀ノ内啓太
協力太田篤哉/沖野隆一/RYU CONNECTION/(株)東京スタッフ/エビス大黒舎


escape2010

第一回公演 escape
2010/04/07(水) ~ 2010/04/11(日)space雑遊
あらすじどこともしれぬ地下空間。
椅子に縛られたスーツの男とその前で眠りこけるチンピラ風情の男。
ふたりの会話は脱線し、
また繋がり、思いもよらぬふたりの関係を炙り出す。
作・演出シライケイタ
出演筑波竜一/阪本篤
スタッフ【照明】沖野隆一【音響】益川幸子【舞台監督】杣谷昌洋【演出助手】佐藤華子【デザイン】太田鈴子/勝亦かほり【写真】亀澤俊臣 【音楽】大平トモカズ【美術協力】安藤秀敏
企画温泉ドラゴン
協力太田篤哉/楠原礼美子/船岩祐太/エビス大黒舎/龍昇/ストアハウス/(株)東京スタッフ/RYU CONNECTION/野中千絵